おみくじの縁起物

お正月に初詣に行けなかったので、ちょっと遅くなりましたが、神社に行きました。
そうしたら、参拝する人の列がものすごく長くて、3時間待ちから4時間待ちということでした。

それで、今日は参拝をするのは諦めて、おみくじだけ引いて帰ってきました。
200円のおみくじには小さな縁起物が入っていて、何が入っているのかは開けてみるまでわからないのですが、亀、七福神、古銭、打ち出の小槌、鯛などが入っているのです。
今まで亀や打ち出の小槌は何度か出たことがあったのですが、鯛はまだ一度も出たことがなくて、鯛が欲しかったのです。

それで、直接おみくじ売り場に行って、200円払っておみくじを引きました。
内容は中吉でしたが、縁起物が鯛でした!鯛は「めでたい」という意味があって、おめでたいことがあるということらしいので、とっても嬉しかったです。

今年はおめでたいことがあるように、希望に満ちた感じになりました。家族で鯛が出たのは私一人でした。